コラム

黒汁で気になるカロリー調整!黒汁のカロリーは何キロカロリー?

投稿日:

住谷杏奈さんプロデュースの黒汁のカロリーはどのくらい?

ダイエットにカロリーは重要なポイントですよね。

黒汁を飲むことでどのくらいカロリーを抑えられるのか
そもそも1日の適正カロリーはどのくらいなのか

など、この記事では、ダイエットとカロリーの関係と黒汁の摂取カロリーについてご紹介します。

黒汁のカロリーは何キロカロリー?

黒汁のカロリーは何キロカロリー?ではまず、黒汁のカロリーはどのくらいでしょうか?

公式サイトを調べたら、KUROJIRUのコップ1杯分のカロリーは11.4kcalだということが分かりました。

ダイエットをしようと思っても通常の食事で11.4kcalに抑えることは難しいですよね。

そう考えると黒汁のコップ1杯分のカロリーはとても低く、ダイエット効果も期待大◎

体内の不要なものへの吸着成分が含まれているだけでなく、コップ1杯分のカロリーも低いことで効率よくダイエットが出来そう!

これならただ単に食事制限を行うよりも、食事に置き換えて飲むだけでダイエットがはかどりますね。

1日の適正カロリーはいったいいくら?

1日の適正カロリーはいったいいくら?そもそも1日の適正カロリーはどのくらいなのでしょうか?

ダイエットは、1日の摂取カロリーを抑えることはとても大切

ですが、健康の維持には1日の適正なカロリーを摂る必要が!

太ってしまう原因の一つにカロリーを多く摂りすぎているということが…。

では、1日にどのくらいのカロリーなら摂取しても問題ないのか、見てみましょう。

1日の適正カロリーは女性と男性では少し違いがあったんです。

女性の1日の適正カロリー

女性の1日の適正カロリー成人女性の一般的な1日の摂取カロリーは1800kcal~2200kcalと言われています。

現代女性の方はこの適正カロリーをはるかに超える食生活をしている方が非常に多いんです。

なので、摂取カロリーは足りなくなるということは少ないんです!

摂取カロリーが多いことから、体型を気にしたり体重に悩む方が多いんですね。

男性の1日の適正カロリー

男性の1日の適正カロリーちなみに男性の成人一般の2250kcal~3000kcalと言われています。

女性よりも男性の方が適正摂取カロリーが多いですね。

男性とはいえ、年齢を重ねると共にカロリーを消費しづらい体質になってくるので、食べ過ぎは厳禁ですよ。

自分に合った適正カロリーの計算方法

自分に合った適正カロリーの計算方法1日の適正カロリーは、性別や年代によっても違いがでます。

ですが、摂取カロリーは人それぞれ異なるのが現状ですよ。

同じ年代でもその人の身長や体重には違いがありますよね。

1日の適正カロリーはこの身長や体重を加えて年齢と性別に合った摂取カロリーを目指す事が大事。

自分に合った適正カロリーの計算式はこうです。

「身長(m)x身長(m)x22」

ここに、自分の身長や体重を当てはめて計算して出た答えに25~30を掛けた数字が自分の1日の適正カロリーです。

例えば、身長が152cmの場合だと、1.52x1.52x22=50.8288となり、体重が50kgです。

ここに25~30を掛けます。

50x25=1250kcal
50x30=1500kcal

これで計算が終了です。

結果としては、 152cmの人は1日の適正カロリーが1250~1500kcalということです。

黒汁を置き換えに使うと何キロカロリー節約できる?

黒汁を置き換えに使うと何キロカロリー節約できる?では、黒汁を置き換える事でどの何キロカロリー抑えられるのでしょうか?

例えば、

朝食
クロワッサン 448kcal
カフェラテ 123kcal
合計 571kcal
昼食
オムライス 779kcal
サラダ 234kcal
合計 1013kcal
夕食
ハンバーグ定食 912kcal
合計 912kcal

だとします。

これだけで1日の摂取カロリーが2496kcal。

これを1日2食黒汁に置き換えると、朝食は黒汁11.4kcal・昼食1013kcal・夕食11.4kcalに。

1日の摂取カロリーの合計が1483kcalになるので、マイナス1012kcalに成功します。

これなら1日の摂取カロリーをぐっと抑える事ができるので、痩せられるわけです◎

-コラム
-

Copyright© 黒汁(kurojiru)の口コミ!産後ダイエット効果を口コミします! , 2018 All Rights Reserved.